一番早い初日の出は銚子エリア

一番早い初日の出が観られると有名な銚子。海に面しているために東京内陸よりも冬は暖かく夏は涼しいという土地です。銚子半島の先端には白亜の灯台犬吠崎灯台があります。ここからの太平洋の眺望は関東最東端、清々しくも雄大です。

 

犬吠崎の魅力-灯台

犬吠埼の位置関係としては、銚子市の利根川河口近くにある岬です。地名の由来は色々あるようですが、同じ千葉房総に源頼朝の伝説があることから、私としては源義経の愛犬が置き去りにされて泣き続けたという説が好きですね。犬吠埼の突端には白亜の塔犬吠埼灯台があります。外観的にも美しい灯台で、登って景色を見ることができます。ただし、灯台内は狭くエレベーターはありません。急な螺旋階段99段を自力で上がることになります。普段あまり運動されない方は太ももが痛いかも。参観寄付金として大人200円ほど。展望は雄大でまるで太平洋の真ん中の島にでもいるかのような錯覚を覚えます。ちなみに結構高さがあり足元が狭いので、高所恐怖症の方は避けた方が良さそうです。

 

犬吠崎の魅力-犬吠崎マリンパーク

犬吠崎といえば灯台、そして「犬吠崎マリンパーク」です。犬吠崎灯台からほど近く、可愛い感じの建物が見えてきます。マリンパークは平成5年にリニューアルしています。北は茨城の大洗水族館、南は鴨川シーワールドがあることを考えると、小規模こじんまりした印象を受けますが、それでもイルカショーなどがあります。他の水族館より客席とプールの距離が近いため迫力は負けません。ただし水しぶきが掛かってしまうところはご愛嬌です。展示の魚たちは、熱帯系から銚子近海まで色々そろっています。2階に併設しているレストランは「海龍亭」。オススメはあら汁です。メニューにあら汁付のものを選ぶとあら汁飲み放題とかあるようです。

 

初日の出はここから!

初日の出を関東最東で拝もうと思ったら銚子ですが、さらに欲張ってギリギリまで東へ!という方は犬吠崎でしょう。犬吠崎には温泉があるホテルもありますし、かなり早い段階から予約をする方が多くみられます。水平線から昇る日の出が荘厳なまでに美しいです。

 

銚子電鉄

こじんまりとしたローカルな銚子電鉄。この銚子電鉄が人気なのは、列車も駅舎もレトロな雰囲気でしょうか。銚子駅2番線奥から発車して、「仲ノ町」「観音」「本銚子」「笠上黒生」「西海鹿島」「海鹿島」「君ヶ浜」「犬吠」「外川」という全10駅です。1日乗車券などもあり、孤廻手形には銚子ポートタワー展望室入場割引券や、地球の丸く見える展望館入館割引券、ぬれ煎餅1枚サービス券などがついていたりもします。電車でのんびり回るローカル線の旅も風情があります。ローカル線のお供には、銚子電鉄の「ぬれ煎餅」でしょう。美味しい醤油がある銚子ならではです。ぬれ煎餅は、その名の通りパリパリしていない濡れた感触。しっとりとしたお醤油の味を楽しみながら食べることができます。濃い目のお茶が似合うようなお味。種類は赤が濃い口、青が薄口、緑が甘口になっています。

オーブントースターで軽く温めて食べたりするのも美味しいですよ。一度ハマってしまうと止まらない一品です。

 

銚子の美味しいもの

銚子漁港があるので海鮮はお墨付き!言いたいところですが、やはり特色があったり、銚子ならではのメニューなども魅力的なお店も知りたいですね。

『大海』地元の人が通うような日本料理・居酒屋さん。格安で美味しいお魚が食べられます。季節にもよりますが焼き蛤やナメロウなども。海鮮かき揚げ天丼がボリュームもあって美味しいということです。

『観音食堂 七兵衛』青魚の漬丼専門店です。銚子漁港で水揚げされた新鮮な青魚なので臭みがなく美味しく食べられます。つみれ汁が美味しいと評判。テレビでも紹介されたことがあります。

『あしか寿司』ここの魅力は伊達巻です。伊達巻といっても安いぱさぱさしたものとは全く違います。見た目しっとり、食感はプリンプリン。まるでデザートのようです。テイクアウトしていく人が多いですね。

 

醤油工場見学

銚子は醤油で有名です。江戸時代より続く老舗ヤマサ醤油の工場があり、工場見学ができます。工場の見学も充実していますが、ここでしか手に入らないお醤油ストラップや醤油生キャラメルなどもあります。醤油ソフトクリームは工場見学センター売店限定です。アイスと醤油の組合せは意外に思われる方も多いですが、実はアイスの味に深みを与えてくれるのです。工場見学は無料ですが予約制です。年末年始は見学できません。

 

銚子ポートタワーとウォッセ21

銚子ポートタワーは銚子漁港からほど近いところにあります。海に面していて3階展望ロビーからは銚子漁港が見えますよ。銚子ポートタワーの横には『ウォッセ21』があります。水産物即売センターですが、漁港に来たなという雰囲気を味わうことができて、しかも新鮮な魚介のお買い物ができます。磯上げやはんぺん・かまぼこの『かへいや』も美味しいですよ。他には干物や銚子漬けのお店もあります。『うおざや』など、魚料理のお店もあってランチもできます。土日の昼はわりと混みあいます。

 

銚子の缶詰

銚子の美味しさを缶詰にして持ち帰りたい、ということで信田缶詰のラインナップ。『サバカレー』はインド風な可愛い?パッケージで昔ドラマ『コーチ』で出ています。一時期は自動販売機にもあった『銚子風おでん』。本格的な味の『銚子産いわしの缶詰』や『いわし角煮』、『いわしつみれ水煮』は味噌汁・お吸い物・鍋等に気軽に使えます。実用的なお土産としても良いですね。