千葉房総半島温泉めぐり

温泉好きな人!というと、関東なら箱根や那須塩原など思い浮かべるのではないでしょうか。実は千葉も温泉があります。泉質としてはナトリウム塩化物泉で、さすがに周囲が海だなという感じがします。森の中の温泉も良いですが、海沿いの温泉で露天風呂などに浸かると、まるで太平洋にぽっかり浮かんでいるような錯覚を起こします。家族で楽しめるお風呂から、秘湯っぽいところまでご紹介しましょう。

 

外房の海を眺めながら「太陽の里」

千葉房総の中でもファミリーに人気があるのは「太陽の里」です。太陽の里は外房に2ヶ所あって、九十九里の海岸沿いにある「スパ&リゾート九十九里太陽の里」と銚子突端の犬吠崎にある「スパ&リゾート犬吠崎太陽の里」です。

九十九里の方は、都心から離れていると思いがちですが、東京駅から特急わかしお号に乗れば1時間もかからないで着く事ができます。車の場合は東京方面ならアクアラインを、埼玉・茨城方面は国道128号線を目指していただきます。大網白里市の県道83号線を海にむかって走って突き当たり、九十九里ビーチラインを南へ走ると長生に見えてきます。県道84号線を海岸に向かって走るとより直につくでしょう。

犬吠崎のほうは、浜松町・東京駅からの高速バスがオススメです。「旭ルート銚子市内犬吠崎行き」に乗って太陽の里終着便だと直通同然です。せっかく犬吠崎へいくなら銚子電鉄に乗りたいという場合は、東京駅から特急しおさい号に乗って銚子駅へ。そこから銚子電鉄に外川行きへ乗って約20分で犬吠崎駅。駅からは徒歩5分です。

九十九里の施設は落ち着いた感じで、もちろん日帰りもできます。女性限定プランなどは女子会代わりに使いたくなりますね。肝心の温泉は露天風呂も総ヒノキ風呂や岩風呂、ミネラル海洋水風呂等々あり、大浴場にはジェットバスやサウナもあります。

犬吠崎は宿泊も可能ですが「日帰りスパ」として「一望の湯」があります。露天風呂やジャグジー、低温サウナ、女性専用のシルク風呂や炭酸風呂、男性専用のジェット風呂やバイブラ風呂。温水プールまであるので子供は喜ぶでしょう。岩盤浴もあります。疲れた心身をじわっと温めて癒しましょう。

どちらも日帰りの温泉を楽しんで、名物の海鮮料理を楽しんだりするプランもあります。個室などで休憩しながらゆったり日帰りをするのも家族水入らず感が高まっていいですよ。

 

リーズナブルで嬉しい「かんぽの宿旭」

日帰り温泉で入れる色んなお風呂が休日大人1,000円(平日700円!)というリーズナブルなところです。女性風呂ですと露天風呂、寝湯、ジャグジー、打たせ湯、ハーブ湯、マッサージ風呂など色々です。バスタオルなどの有料貸し出しもありますから、気軽に寄れるところです。お風呂から出ると脱衣所には昔懐かしい牛乳やコーヒー牛乳・フルーツ牛乳などの自動販売機があります。お風呂上りの一杯はすごく美味しいですよね。

食事は2F大広間にて、太平洋の広さを大きなガラス張りの窓で見ながら楽しむ事ができます。

アクセスは電車ならばJR総武本線旭駅下車で、駅から無料送迎バスが1日3便出ています。車の場合は、京葉道路千葉東JCから千葉東金道路を銚子方面に向かって走り、松尾横芝ICで降りて国道126号線を目指して走ります。そのまま海方面へ向かって走ると、県道30号線九十九里ビーチラインにたどり着くので、それを北上します。海側に黄色っぽい鉄筋の建物が見えたらそれです。道路沿いの看板は青色です。

 

お風呂・プール・遊ぶ!?「スパホテル三日月」

温泉で癒したいという大人の思惑をよそに、子供は遊びたくてたまらない。この二つを満喫させてくれるのが「スパホテル三日月」です。勝浦・鴨川・木更津(竜宮城)が千葉房総にはあり、特に木更津は東京からの便利も良いので人気があります。屋内外のプールにアトラクション、東京を一望できる展望風呂などあります。女湯では内風呂に乙女に湯・夢の湯・大滝・寝湯の湯楽等々、全部じっくり入っていると上せてしまいますね。また金銀の開運風呂でも有名です。日帰りも可能で、土日祝日は大人で2000円、平日なら1500円です。

 

隠れ湯見つけた!?「不老山薬師温泉」

隠れ湯的な温泉って、ちょっと憧れませんか。雑踏に暮らす人ほど、晒されたストレスがお湯に溶けていくことでしょう。南房総国定公園の不老山薬師温泉「安房自然村」はそんな隠れ湯を探し当てたような気分を味わわせてくれます。日帰り温泉は大人600円、子供300円。泉質はメタほう酸、メタケイ酸、重炭酸ソーダです。源泉かけ流しの天然温泉で泉質が自慢。展望台や観音堂などがあって、緑深い山は森林浴がてら散策にも良いでしょう。

 

東京湾に面した「江戸遊」

東京湾に面した市原天然温泉「江戸遊」は、源泉名「上総の華」と呼ばれて地下1600mから湧き出した源泉をしようしています。ミネラルが豊富でちょっとしょっぱい温泉ですね。露天風呂はくつろぎの湯や岩風呂・ねころび湯などがあり、内湯はヒノキの湯やかわり湯、遊び湯、絹の寝湯等々あります。サウナもありますよ。岩盤浴も2種類あって、遠赤外線とマイナスイオンが多いゲルマニウム鉱石の「白珪房」と、大昔の海洋水が化石になった岩塩を使用した岩塩房。

入浴後は、掘りごたつ席になったお食事どころでゆったり美味しいものを食べましょう。お風呂が好きな子供なら、通いたくなるようなところです。